サービス介助士準2級の資格取得は通信講座で!

 
トップページ 類似資格 各講座の比較 資格取得方法 仕事との関係

  サービス介助士の必要性は?

ホームヘルパーとサービス介助士はどう違うのでしょうか?

ホームヘルパー介護を対象にしているのに対して、
サービス介助士はあくまで介助を対象にするのが大きな違いです。

サービス介助の精神や技術は、高齢化社会が進んでいくことを考えれば、
あなたの日頃の生活の中でなお一層必要となって行くことでしょう。

サービス介助士の資格取得者は、最近ますます、例えば、
ホテル、デパート、交通運輸業、学校、などのサービス業界等において、
そのニーズが高まっています。

それは、介助士の資格者がいることが企業の宣伝にもなると同時に、
その業界を利用する高齢者や身体の不自由な人たちにとっても安心ができる
からではないでしょうか?

ただし、「サービス介助士」は資格の取得が容易な分、
その有資格者であるということを就活の際の売りにそれほど出来ない可能性
もあります。

 

  サービス介助士準2級を活かせる職場は?

 

「サービス介助士準2級」の資格を活かせる職場としては、お客様に対して介助のサービスが必要となる施設や事業所等があります。

具体的には、「サービス介助士準2級」の資格取得を積極的に取り入れている職場としては下記のような所があります。

 
鉄道    航空   バス  タクシー
スーパー デパート   流通  小売
映画館  娯楽施設  テーマパーク
学校    金融機関  行政機関
警備    マンションやビルの管理
病院    介護施設
ホテル   旅館     等々

そして時代の流れとして、高齢化、あるいは、福祉意識が進むに連れて、
「サービス介助士準2級」の活躍の場がますます増えて行くことでしょう。

サービス介助士準2級講座の資料請求には、こちら↓
をクリックしてください。

     表示される画面の一番下に近いところに、
     「資料請求(無料)」 の青色のボタンがあります。
 
Copyright © 2013 サービス介助士準2級資格取得 All rights reserved.
by 個人事業者、SOHO、中小企業専門 ホームページ作成サービス