サービス介助士準2級の資格取得は通信講座で!

トップページ 類似資格 各講座の比較
資格取得方法 仕事との関係 お問い合わせ
 

トップページ

もしあなたがどの資格取得をしようか「迷っている」んだとしたら・・・

サービス介助士準2級の資格は、高齢化が進むこれからの時代に役に立つ何かの資格を取りたい、しかし、そんなに無理をしなくても取れる資格をと考えているあなたに一番ふさわしいものかも知れません。

ホームヘルパーの資格が「介護」を対象としているのに対して、サービス介助士準2級の資格は「介助」を対象にしています。

そのようなわけで、サービス介助士準2級の講座では、専門的な介護のことは対象とはしていません。

しかし、高齢者、障害者、車椅子等の方々について、あるいは、関係する法律等のことが理解できるようになり、日々の生活において、あるいは家庭や就職先で役に立つことでしょう。

サービス介助士準2級の資格取得のために色々な団体の通信講座等が用意されています。

しかし、いずれの講座で進んでも、サービス介助士準2級の資格認定状(無料)は各々の通信講座で与えられますが、認定証カード(有料)はサービス介助士検定の認定団体であるNPO法人日本ケアフィッサービス協会から与えられる資格です。

ですから、いずれの場合にも通信の養成講座を受け、その間に添削課題と検定試験を提出し合格すれば、誰でもサービス介助士準2級の資格が与えられます。

ただ、通信講座ごとにその講座内容には少し違いがあります。そのため、どの通信講座にしようかと迷うかもしれません。
(詳しくは 各講座の比較 を参照)

もしあなたが、定期的に毎日確実に勉強をして行くのには少し自信が無いが、サービス介助士準2級の資格をどうしても取得したいと考えているのであれば、そんなあなたにとって、在籍期間が12ケ月間と一番長いことから言って、お勧めのコースはユーキャンの通信講座ではないでしょうか。

あなたが講座について少しでも興味があり、 それでいてどれにしようかと迷っているのであれば、まずはユーキャンのホームページから資料請求して見て下さい。

あなた宛てに無料で送られてくる「案内資料」があなたを次のステップへと導いてくれることでしょう。


 興味があるのに迷っているあなたを後押ししてくれる  ユーキャンのホームページに行くには、こちら をクリックしてください。

クリック後に表示されるユーキャンのホームページの一番下に近いところに、(黄色の矢印の先) 「資料請求(無料)」 の青色のボタンがあります。

あなたの決断を一歩前に進め、結果として実りのあるものにするためにも、まずは無料の資料を取り寄せてみてください。
 

資料請求時に、サービス介助士準2級 以外にも、例えば、
@介護事務
A介護福祉士
Bメンタルヘルス・マネジメント
C福祉住環境コーディネーター
D調剤薬局事務 
の中から1つを選んで同時に資料請求できます。

 


Copyright © サービス介助士準2級資格取得